FAQフレッシュ&セーブ
よくあるご質問

  1. トップ
  2. よくあるご質問

フレッシュ&セーブについて、お客様からのよくある質問とその回答をまとめました。

HOW TO基本的な使い方

真空にするとどうして食材が長持ちするのでしょう?
真空にして容器内の酸素を抜くことで、食材劣化の原因となる酸化と菌の繁殖を遅らせるからです。更に、乾燥と冷凍焼けも防ぐので、食材の風味と美味しさをより長く保てます。
真空保存コンテナに入れた食材は、どの位の間保存できますか?
真空保存された食材の賞味期限は、食材に元々含まれていた細菌数や保存の手順・温度・衛生状態など様々な要因によって変わってきます。専用アプリは食材の種類(例:生の牛肉や生鮮野菜など)や保存場所(例:冷蔵庫、冷凍庫、常温の棚)に応じて、適切な賞味期限を自動で計算しますが、それぞれの食材や保存状況に影響を受けるため、あくまで目安となることをご了承ください。
生鮮食品を真空保存したら、常温でも保存できますか?冷蔵庫に入れた方がよいでしょうか?
真空保存は鮮度を維持する効果がありますが、正しい冷凍や冷蔵保存の代わりになるものではありません。一般的に冷蔵/冷凍で保存するような食材は、例え真空保存していても同様の環境にて保存してください。コーヒー豆やパンなど、通常から常温保存が可能な食材の場合は、常温で問題ありません。
真空状態がきちんと保たれているかどうか、どうやって確認できますか?一度真空保存した後も、また脱気を繰り返す必要がありますか?
コンテナの蓋は、真空を保つだけではなく、真空状態を目で見て確認できる特別設計です。Wシーリング構造の蓋がコンテナ内部にしっかり沈み込んだら、真空が保たれている合図。もし蓋が少し浮き上がっていたら、脱気して真空に戻してください。長期間保存している際は、時々状態をチェックするようにしてください。
度々コンテナの蓋を開けていたら、食材の鮮度や保存期間は変わってきますか?
コンテナを開ける回数が少ないほど、鮮度を長く維持することができます。もしコンテナやバッグを開けたら、できるだけ早く真空状態に戻してください。
温かい料理を真空保存したら、コンテナやバッグの中でどの位温かさを保てますか?
温かい食材をそのまま真空保存することは避けてください。フレッシュ&セーブには断熱効果はありません。少なくとも室温まで温度を冷ましてから真空保存してください。
健康に悪影響を与える恐れのある素材は使われていますか?
いいえ、食品衛生法に合格して健康に悪影響がないことを確認された素材で作られています。
保証は何年ですか?
真空ポンプ本体に1年保証がついています。

PUMP真空ポンプ

他社製の真空保存用バッグやコンテナでも使用できますか?
フレッシュ&セーブ専用の真空ポンプです。フレッシュ&セーブ製品と組み合わせて使用することで、最適な真空保存ができるように設計されています。
バッテリーの交換はできますか?
いいえ、できません。
バッテリーは保証の対象ですか?
ポンプ本体とバッテリーの両方が、1年保証の対象です。
ポンプの購入時にバッテリーも購入する必要がありますか?
いいえ、バッテリーはポンプ本体に内蔵されています。付属のUSBケーブルで充電してください。
脱気中にポンプが液体を吸い込んでしまいました。
故障の原因になりますので、絶対に液体を吸い込まないようご注意ください。吸い込みそうになったらすぐに脱気をやめてください。万が一吸い込んでしまったら、すぐに電源を切り、上下を逆にせず軽く振って液体を取り除いてください。大量の液体を吸い込んでしまい、上記のやり方で液体を全て排出させても電源が入らない場合は、次の手順をお試しください。ポンプと充電ステーションが完全に乾燥していることを確認してから、充電ステーションにポンプを1秒間差し込んでリセットさせます。充電ステーションから取り外したうえで、オン/オフボタンを押します。それでも電源が入らない場合は、このプロセスを何度か繰り返してみてください。
※この手順を行っても、液体の吸い込み状況によっては復旧しない場合もあります。
ポンプのお手入れ方法は?食器洗い機は使えますか?
ポンプのどのパーツも、食器洗い機は使用できません。本体は水洗いせず、乾いた布か硬く絞った布で拭いてください。ポンプ先端のシリコーンシールは、そっと押し下げてポンプ本体から取り外してから水洗いしてください。

BAG真空保存バッグ

バッグの交換時期はどうやって見分けられますか?
外観上問題なく、真空状態がきちんと保たれている場合は、そのまま使い続けられます。真空ポンプで脱気している際自動で停止しない場合は、バッグに目に見えないほどの小さな穴があいてしまっている可能性があります。きっちり密封できないので、交換ください。破れたりパーツが破損したりした場合も、交換のタイミングです。
バッグは再利用できますか?
はい、再利用できます。使用後はお湯と食器用洗剤を使ってしっかりと洗い、完全に乾かしてから再利用してください。色や匂いがきつい食材を入れておくと、バッグに移って洗っても落ちない場合があります。
電子レンジで使えますか?
はい、使えます。バッグの口を少し開けて真空状態を解除してから温めてください。その際、内容物がこぼれないよう注意してください。また、油分の多い食品は非常に高温になる恐れがありますので温めないでください。
オーブンで使えますか?
いいえ、オーブンでは使用できません。電子レンジまたは湯煎で温めてください。
食器洗い機で使えますか?
洗浄中の強い水流がきちんとバッグ内部にまで入らず洗い残しやすすぎ不足の原因になるので、おやめください。
バッグに液体を入れられますか?
液体を入れても漏れずに保存できますが、脱気時に液体を吸い込まないよう次の注意事項に沿って使用してください。
・リキッドプロテクターを使いながら脱気する。
・バッグを台の端から吊るし、液体がバッグの下に溜まってバルブ付近に留まらないようにしてから脱気する。
・バッグに入れた液体を凍らせてから脱気するのも効果的。
食材をバッグに入れたまま肉叩きを使用できますか?
バッグの破損につながるのでおやめください。

CONTAINER真空保存コンテナ

電子レンジで使用できますか?
蓋を外して本体のみ使用できます。プラスチックコンテナを温める際は5分以内とし、油分の多い食品は非常に高温になる恐れがあるので温めないでください。
オーブンで使用できますか?
ガラスコンテナ本体はオーブンで使用できますが、プラスチックコンテナはできません。(プラスチックコンテナの耐熱温度は本体100℃、蓋は97℃です)
食器洗い機は使えますか?
蓋を外して本体のみ使用できます。
コンテナに食材をどこまで入れられますか?
真空にして蓋がコンテナ内に沈んだ際、蓋のバルブが中の食材に接触しないよう、コンテナ上部に1-2cmの空間を残して入れてください。
プラスチックコンテナは変色しますか?
カレーのように色の濃い食材により、着色することがあります。
プラスチックコンテナに食材の匂いが移ったらどうやって落とせますか?
通常の食器用洗剤で洗っても匂いが残る場合は、お酢で洗浄してから、再度食器用洗剤で洗ってください。
ガラスコンテナが割れた場合は、保証の対象になりますか?
いいえ、保証は真空ポンプ本体のみが対象です。
コンテナを蓋なしで本体のみを購入することはできますか?
いいえ、できません。
長く使っているうちの、健康に悪影響を及ぼす可能性のある成分が溶けだすことはありませんか?
コンテナは長期間食品に触れて使用できるように作られており、人体への安全性について確認されています。

WINE SEALERワインシーラー

ワイン以外のボトルにも使えますか?
ジュースやオイル、お酢など、様々な液体のボトルに使えます。ただし、炭酸が含まれるものには使用しないでください。

メールマガジン購読